運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
その日がついにやって来た
2015-11-11-Wed  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE035
入籍当日。
そして、引っ越しの日。

その日の朝は、朝もやさえも、なんだか特別な日に感じてしまう、そんな心境。
やるべきことをこなしている、忙しい朝なのに、どこか悲哀を感じます。

わたしの荷物は、自分でも驚くほど少なく、段ボール数箱に収まりました。
車で一度にすべて運べる量です。
あ~、がんばったなー

両親が、荷造りを終え、新居に向かうわたしたちを見送ってくれました。
いつもの、変わらない両親なのに、ずっと見ていたい気持ちになります。

そんな出発でした。
今生の別れでもないのに、そういうものなんでしょうね・・・

彼と一緒に、目指すは婚姻届けを出すべく、役所へ。
ハンコも準備してるし、住民票も揃えたし・・・

きょうは、婚姻届けに、転居関係、運転免許の書き換えやら、一気に済ます予定。
お休みは、ふたりとも1日しか取っていません。
とってもうるうるしてしまう、乙女な日でありながら、
現実的な1日でもあります。

新居の住所をまだ覚えていないわたしは、そのたびに彼に確認。
あ~、覚えることがいっぱい・・・

そして、ついに苗字が変わったのでした。

結婚式もしない、指輪もない、わたしたちは、
記念にこの日、ティーポットをひとつ、買いました。
雑貨屋さん

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
いつものひと月だけど、特別なひと月・・・
2015-11-07-Sat  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE034
相談して、ふたりで決めた入籍&引っ越し日は、
これから、ひと月後の★日・・・

そう、もうあっという間です。
ひと月って・・・

とりあえず、会社には結婚します、★日に入籍して、引っ越します・・・
この日、お休みくださいって感じで、まず報告。
平日ですが、お休み確保しないとね。

家族にも、報告。
めでたいっと喜んでくれました。
お互いの家族に歓迎されることは、ほんとにありがたいことです。

入籍の手続きは、ハンコと住民票だけ用意して、あとは当日に備えるってことでオッケー。
問題は、引っ越しです・・・

仕事から帰ってきたら、処分するものと、持っていくものを選別する毎日。
荷物は、少なくしようと、本当に必要なものだけを選びました。
引っ越しは、業者さんに頼まず、自分たちでやります・・・

車に積める量を考えて、あと、今後、自分のものを置けるスペースを考えて、
どんどん、思い切って捨てました・・・
けっこう思いっきりがいいのかも、わたし・・・

本はさすがに捨てられず、厳選して持っていくことにしました。
重いっ・・・
残りは、実家に預けようと思います。

ほんとに、ひと月は早い・・・
同じ毎日が、とっても特別に思えてきます。
この電車に乗るのも、あと少し・・・
この駅を使うのも、あと少し・・・

これから待っている新生活に、期待と不安の両方を感じるのは、自然なことですよね・・・
そんな日々を、ひと月過ごしました。
本

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント2
ついに、入籍する日が決定
2015-11-06-Fri  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE033
話が進むタイミングって、やっぱりあるんだと思わずにはいられない・・・

今までと何も変わらない日々なのに、
どんどん具体的な話し合いをするようになって、
そして、相談しては、ひとつ、またひとつ話がまとまっていきます。

この急展開は、想像していませんでした。
なかなか彼がどう思っているかわからなくて、自信なかったから・・・
彼も、いろいろ考えていたんだなって、初めて実感しました。

ゴルフコースデビューの旅行から戻り、ひと月の間のことでした。
なんとか、彼のゴルフラウンドでの人間性チェックをパスしたのかも・・・(→人間性チェックの話はこちら)
それとも、ずっと前から、今度のこと考えていたのかな・・・

そして、決まりました。
入籍する日
引っ越しする日
結婚式はしないこと

あとは、両親に挨拶をして、
来るべき日に向けて、準備に取り掛かるだけ。

引っ越し先は、彼の家です。
わたしがおじゃますることになりました。
引っ越し日と、入籍日は同じ日にしました。
そして、その日のうちに一気に、役所やら手続き関係を済ませる作戦です。

これから、忙しくなりそうー
お部屋2

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
運命の出会いでした
2015-11-01-Sun  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE032
ちょっと余談です。
例のご夫婦の話です。

わたしは、ご夫婦の奥様と知り合いでした。
昔からの知人で、尊敬もしておりました。

彼は、ご夫婦のだんな様と知り合いでした。
やはり、長い付き合いだったそうです。

このご夫婦のおかげで、わたしと彼は出会ったのです。
おそらく、このご夫婦が繋いでくれなかったら、出会ってなかったはす・・・
どこでどう繋がるか、縁って分からないものだと、つくづく思います。

わたしにとって、運命の出会いでした。
ほんと、ご夫婦には感謝しております。
ベンチ2

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント2
ある夜のこと
2015-10-31-Sat  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE031
旅行という非日常から舞い戻ったわたし。
今まで熱心に打ち込んできた部活動を引退した直後のような無気力状態に。
燃え尽きてしまったわけじゃないのに・・・
あんまり頑張りすぎたので、放心状態とでもいうのかな・・・

こんな腑抜けなわたしの・・・
その目を覚ますような展開が・・・
これから始まります・・・

彼に、例のご夫婦からプレッシャーでもあったのかと疑いたくなるような急展開。
わたしと彼を引き合わせてくれた、あのご夫婦のことです。

お互い忙しくて、なかなか時間が作れないから、
一緒に暮らし始めないかと、彼が急に大胆なことを言うので、驚きつつ・・・
もちろん、わたしは賛成しました。

それから、いろいろ相談しました。
どこで暮らすか・・・
いつから暮らし始めるか・・・
こんな話し合いを始めて、数日が経ち、
またまた彼が驚きの発言をしました・・・

一緒の暮らし始めるなら、入籍しようと・・・

今まで、なかなか進展しなくて、焦ったり、悩んだりしたのに。
急にこんな話に・・・
ある夜

例のご夫婦の話をまとめてみました。

CASE005 第一歩→こちら
CASE006 さらにもう一歩→こちら
CASE007 まずは写真で、はじめまして→こちら
CASE008 実物に会う→こちら
CASE009 縁のふしぎ→こちら
CASE010 フラフープ親子よ、ありがとう→こちら

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント2
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 杏のこんな1日でした. all rights reserved.