運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
幻想の世界から戻った朝
2015-10-22-Thu  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE026
念願だったゴルフのコースデビューを終え、
しかも彼との初旅行という、この大舞台、一幕目が終わります。

なかなかハードですが、気付けば、もう二日目に突入・・・
旅行も始まれば、あっという間。
ラウンドでは、なかなか前に進まなかったけど・・・

二日目の朝。

きのうラウンドした同じコースをまわります。
でも、今日はふたりでラウンド。
あっ、キャディーさんもいるから、3人・・・

よかった。
今日は、ゴルフ場の人一緒じゃないから、気持ちが楽・・・
きのうよりは、楽しめそう・・・

そんなことを思いながら、ゴルフ合宿2日目スタート。

しかーし、またまた驚きのことが判明しました。
キャディーさんが・・・
なんか違います・・・

どうやら、昨日のわたしのラウンドがあまりにもひどいってことで・・・
キャディーさんが、研修生さんに・・・
プロを目指して、ゴルフを学んでいる研修生さんが、キャディーさんとして一緒に付いてくれるそうで・・・
いろいろアドバイスしてくれるってことになりまして・・・

そういえば、きのうのキャディーさんが・・・
「いいアドバイスができなくて・・・」なんて、帰りぎわに言ってくれて・・・
わたしは、キャディーさんにもご心配をかけてしまい、こちらこそ申し訳ないと思っていて・・・
すごく優しい方で、空振りしても、一生懸命励ましてくれた、すばらしいキャディーさんで、
ラウンド中に、なんども助けられ、ほんとありがたかった。
もしかして、あのキャディーさんが頼んでくれたのかしら・・・

彼は、よかったね~と嬉しそう。
わたしは、初めて聞く研修生という響きに緊張しながら、「よろしくお願いします」とご挨拶。
コースラウンドだけでも、まだまだ緊張するのに・・・

でも、こんなこと滅多にないと彼が言っているし、
がんばって、ラウンドするしかない・・・

きのうのキャディーさんが言っていた。
「楽しんでいただけるのが、何よりです。」
緊張はするけど、楽しまないと・・・

いよいよほんとにゴルフ合宿になりそうです。
灯り

クリックいただけると、うれしいです。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 杏のこんな1日でした. all rights reserved.