運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
ある冬の日の衝撃
2015-10-02-Fri  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE017
人それぞれウチのカレーの味が違うように、
当たり前のことと思っていることも実は違ったりする。

そんな発見が彼と出会ってから、沢山ありました。
そんな大げさな話ではないかな。
ようするに、驚かされたエピソードってことかな。

今回は、ちょっと余談です。

ある冬のデートのこと。
彼はコート姿で登場しました。
寒い日だから、それは当然なんだけど・・・

ダッフルコート、しかもベージュ系のロング。

か、かわいい、可愛すぎるっ
萌え~

わたしもいい歳なので、ダッフルは抵抗があって、
かわいいと思いながら、着こなす勇気はありません。
そんなわたしをあざ笑うかのような、見事なダッフルぶり。
もう脱帽です。

そんなわたしの衝撃をもろともせず、
彼は冬にダッフルコートを着ます。
今年もまた拝める季節が近づいておりますよ~

以前、ディズニーシーに遊びに行った時、
このダッフル威力を再確認したことがありました。

多くの子どもたちに囲まれていたグーフィー。
みんな、写真を撮ったり、握手したりと盛り上がっています。
人気があって、なかなか近づくのは難しいかなって・・・
そんなとき、グーフィーの目が、ダッフル姿の彼をとらえました。

「お~、こんなところに仲間が・・・、いや兄弟が・・・」って感じで、
近づいてきて、彼のダッフルお腹をポンポンしました。
みんな盛り上がりましたよ。
ふたり並んで、みんなにサービスポーズ。

彼のこのダッフルぶりは、やはり只者ではないんだと、ひとり納得したのでした。
恐るべしダッフル君。
街並み

記事投稿後、間違いに気付き、訂正しました。
詳細はこちら・・・「朝から冷や汗が・・・」
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 杏のこんな1日でした. all rights reserved.