運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
フラフープ親子よ、ありがとう
2015-09-23-Wed  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE010
彼もわたしも探りさぐり話を続けながら、なんとかアドレス交換し、初対面は終わりました。
紹介いただいたご夫婦に、お礼メールをしたところ、
「あとはお二人でお好きなように」とありがたいことに放置プレイ・・・
その後、気になっていただろうに、全く連絡はなしでした。
さすが人生の先輩です。

その後、彼とメールでやり取りをし、初デートの日。
わたしは、この日、しっかり彼をみてみようと気合いが入っていました。
緊張もしてた。
あまり、デート慣れしてないので・・・

ドキドキの初デートは、
ある意味、期待を裏切られました。
なんだろう、少しドキドキはするけど、そんなに緊張しなかった。
リラックスとまではいかないけど、楽しめてるって感じ。

ふたりでケーキを食べてた時、外の海辺でフラフープをしている親子がいて、
何度も何度もトライするのに、まったく回らない様子をみて、
彼が大笑いして、わたしもおかしくて笑って、ふたりとも笑いが止まらなくて・・・

わたしは、この彼の笑い声に衝撃を受けた。
男の人で、こんなに声だして笑う人って、初めてだったから。
彼はすごくいいのではないか、と思った。
そして、そう思えたことが嬉しかった。

はたして、彼にはわたしはどう映っているんだろう。
こちらが良くても、相手がそうとは限らない。
次の約束は、果たして来るのかな・・・
ケーキ
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 杏のこんな1日でした. all rights reserved.