運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外郎
2016-01-26-Tue  CATEGORY: ささやき1章
外郎・・・
ういろうって、読みます。

先日、ちょっと遠征して、ういろうを販売している、歴史あるお店に立ち寄りました。

歌舞伎の演目に、ういろう売りってありますが、
その演目ができたのは、このお店と、二代目市川團十郎との、ゆかりがあった故。

そんな話を聞くと、ういろうを買わずには帰ることはできませんっ

一番シンプルな、お店の方のおすすめの、白ういろうを頂きました。
甘さが一番控えめとのこと。
古く伝わる素朴な自然の持味を生かして造られた、お菓子でございます。
人口的なものは、使われてないそうです。

なるほど。
これは、今まで食したことのない、もっちり感。
自然の甘さの、素晴らしさを堪能しました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この味っ
昔から変わっていないのなら、なんかすごいっ
この、もっちりとしたお菓子。
これからも、ずっと続いてほしいなって思いました。

えっ、
あれっ、
なんか書いてあるっ

お菓子の案内文に・・・

お菓子のういろうには、白砂糖、抹茶、小豆、黒砂糖の四種類のほかに、
栗ういろうがございます。とくに、黒砂糖のういろうには、室町文化の風趣が感じられます。
ご笑味願います。

わぁー
白ういろうに、感動したけど・・・
これ読んだら、黒ういろう、気になるー

これは、再来店の必要ありです。
和菓子
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 杏のこんな1日でした. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。