運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
乙女ごころ花開く
2015-12-01-Tue  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE043
キューピットご夫婦、親族に確認して、宴の日取りを決定。
招待状を急いで用意しました。
というのも、あと二ヶ月ちょっとで、ウエディング・・・

準備は、時間も限られていたので、逆に集中して短時間でできました。
わたし「これで、いい?」
だんな君「いいんじゃない・・・」
基本、こんな感じです。

ふたりで、じっくり相談したのは、披露宴の席次表作り。
これは、決定するまで、一週間かかりました。
テーブルの大きさ・テーブル数を選べるため、選択肢が多すぎて、悩みました・・・
人数少ないのに、やっぱり悩んじゃいました。

準備も順調に進み、当日のお食事も説明を受けた通り、
試食させていただいてから、決めることができました。
このとき、2度目の打ち合わせもしたのですが、指輪がないことに気付く・・・
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

挙式で、お決まりの指輪の交換をすることにしたのです。
いよいよ、わたしたちにも指輪が・・・

エンゲージリングは、注文してから、ひと月以上出来上がるまでにかかりました。
けっこう日数がかかるものなんですねー
知らなかった・・・
でも、間に合ってよかったです。

最後に、レンタル衣装。
白いワンピースに少し毛が生えたくらいのものがあればいいなぁ~
そんな思いで、指定のサロンに試着に伺いました。
せっかくなので、杏母と一緒に。

母は、とっても喜んでおりました。
わたしも、あまりのキラキラとした世界に現実を忘れてしまいそうでした。

そして、実際現実を忘れてしまいました。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+
初めて間近で見る、美しいドレスの数々に・・・
夢のような、おもてなしに・・・

この母と娘は、すっかり心奪われて、ワンピースとはかけ離れたドレスを試着し始め、
そして、検討し始めたのでした。
ドレス

クリックいただけると、うれしいです。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 杏のこんな1日でした. all rights reserved.