運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
あたりまえの日常なんて、あるようでないんだっ
2016-02-04-Thu  CATEGORY: ささやき1章
先日、髪を切りに行ってきました。

お店には、わたし以外に、もうひとり、お客さんがいるばかり。

めずらしく、空いていました。

ラッキー。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

きょうは、空いてるっ
あー、のんびりして、いいなっ



そんなとき、スタッフさんとお客さんの会話が耳に入ってきました。

ハッとしました。



久しぶりにお見かけする、あのスタッフさんは、ガンと戦っている。

そして、お客さんは、難病と戦っている。
声からして、20代の女性かな。

何気ない、日常の話をするように、
落ち着いていて、さらっと話し合っていました。



切なくなって・・・

でも、たくましい話を聞いて、
なんだか熱くもなって・・・

あたりまえの日常なんて、あるようでないんだっ

帰り道、いつもの道を歩きながら、そう思った。
空間
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント2
<< 2016/02 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


Copyright © 2019 杏のこんな1日でした. all rights reserved.