運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
わたしたちなりの宴
2015-12-02-Wed  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE044
キラキラな世界に自分を見失ってしまいました。
でも、いい経験させてもらったなって思います。
試着のたびに、写真をとる母・・・
サロンの方も、丁寧にお付き合いしてくれて、ありがたかったです。

後日、だんな君とふたりで、お互いの衣装を決定。
ワンピース風ではなくて、結局ドレス着ちゃいます・・・
だんな君もそれに合わせて、タキシード。
似合う~
だんな君、固まって動かない。
かわいい~
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そんなこんなで、当日を迎えました。
親族と友人たちに祝福していただき、アットホームな宴となりました。

花嫁さんは、食事をいただく機会がないなんてよく言われるけど、
わたしは、けっこう食べちゃいました。

笑顔があふれる、温かいひととき・・・
とっても楽しくて・・・
新郎スピーチを控えているだんな君は、若干緊張もしたみたいだけど・・・

家族、友人からいただいた、祝福の言葉は宝物になりました。
わたしたちなりの挙式と披露宴でしたが、行ってよかったと思います。
10歩もない、短いバージンロードでしたが、杏父と歩くこともできました。

だんな君も宴やってよかった~と実感しておりました。
こんなに、みんな喜んでくれるなんて・・・

これからは、指輪をつけての生活が、始まります・・・

そして、このカテゴリー「CASE」はおしまいです・・・

家族になったふたりの日々が始まります。
そんなわたしたちの生活は、日々のカテゴリーに続いていくのでした。
ベンチ2

クリックいただけると、うれしいです。
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント4
<< 2015/12 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 杏のこんな1日でした. all rights reserved.