運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
いよいよデビューの日がやってきました
2015-10-10-Sat  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE022
彼と初めての旅行です。
数日前から、ドキドキがとまりません。
楽しみでもあり、不安もあったりして・・・

車で自宅まで迎えに来てくれて、そこからドライブ。
目的地は、富士山のおひざもと。

実は、車に弱いわたしは、酔い止めを飲んでから出発。
でも、酔い止めって、眠くなるんですよね。
そんなこと知らずに服用。
今回は、遠出だし、気分悪くなると楽しめないと思って飲んでみました。
後ほど、酔い止めの力を思い知ることに・・・

初日は、朝早くに出発。
ゴルフラウンドをして、その後、観光予定です。

ついにやってきました。
お天気もよくて、コースも素晴らしいことろです。
わたしには、よくわからなかったけど、すごくいいコースを選んでくれたようでした。
景色も、コースメンテナンスもいいそう。
初心者でも、初心者だからこそ、楽しめるように考えてくれたみたい。
でも、そんな彼の気遣いが分かるほど、わたしは余裕も経験もなかった、残念ながら・・・

初ラウンドは、キャディーさん付きでラウンドしました。
色々助けてくれるので、ありがたい存在です。

あと、ゴルフ場のえらい人も、なぜか一緒に回りました。
この方も、色々アドバイスしてくれたり、励ましてくれたりして・・・
コースデビューということで、どんなに贔屓目にみても、もうそれは残念なプレイが続出。
それなのに、こうも盛り上げてくれるとは・・・

彼のラウンドでの人間性チェックが入ることなんて、(→人間性チェックの話はこちら
そんなことを考える余裕もなく、必死にラウンドするのみ。
なかなか進めなくて、ヘトヘトになりました。
空振りも何度もしました。

コースデビューは、何がなんだか分からないまま、必死に前を目指すのみって感じで終わりました。
なんか必死すぎて、コースがどうだったとか、いいショットが出たとか、まったく覚えてないです。
ただ、デビューを果たしたということだけは実感しました・・・
景色

クリックいただけると、うれしいです。
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
<< 2015/10 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2020 杏のこんな1日でした. all rights reserved.