運命の出会い、そんなこと言う自分が想像できませんでした
杏のこんな1日でした
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚への道・番外編
2016-04-20-Wed  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
花たち
だんな君と初めて会ったとき、わたしは、34才でした。

女性の平均初婚年齢を余裕でオーバーしてましたっ
(。>(ェ)<。)エエェェェ



だんな君も、当時42才。

お互い、結婚には縁のない人生かなっなんて、
思い始めていた頃。



縁あって、お付き合いするようになり・・・

でも、結婚という形に落ち着くかは、わからなかったヽ(*>□<*)ノ



いろんな要素と、タイミングが重なって、
わたしたちは、入籍しました。



その要素のひとつに、
まちがいなく、2011.3.11東日本大震災があったと思います。



いつもの日常が、大きく揺らぎましたっ

生命の危機と、自然の力を目の当たりにして、
震えたことを覚えています。



そして、現在は・・・

余震が早くおさまることを願わずにはいられません。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント8
わたしたちなりの宴
2015-12-02-Wed  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE044
キラキラな世界に自分を見失ってしまいました。
でも、いい経験させてもらったなって思います。
試着のたびに、写真をとる母・・・
サロンの方も、丁寧にお付き合いしてくれて、ありがたかったです。

後日、だんな君とふたりで、お互いの衣装を決定。
ワンピース風ではなくて、結局ドレス着ちゃいます・・・
だんな君もそれに合わせて、タキシード。
似合う~
だんな君、固まって動かない。
かわいい~
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そんなこんなで、当日を迎えました。
親族と友人たちに祝福していただき、アットホームな宴となりました。

花嫁さんは、食事をいただく機会がないなんてよく言われるけど、
わたしは、けっこう食べちゃいました。

笑顔があふれる、温かいひととき・・・
とっても楽しくて・・・
新郎スピーチを控えているだんな君は、若干緊張もしたみたいだけど・・・

家族、友人からいただいた、祝福の言葉は宝物になりました。
わたしたちなりの挙式と披露宴でしたが、行ってよかったと思います。
10歩もない、短いバージンロードでしたが、杏父と歩くこともできました。

だんな君も宴やってよかった~と実感しておりました。
こんなに、みんな喜んでくれるなんて・・・

これからは、指輪をつけての生活が、始まります・・・

そして、このカテゴリー「CASE」はおしまいです・・・

家族になったふたりの日々が始まります。
そんなわたしたちの生活は、日々のカテゴリーに続いていくのでした。
ベンチ2

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント4
乙女ごころ花開く
2015-12-01-Tue  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE043
キューピットご夫婦、親族に確認して、宴の日取りを決定。
招待状を急いで用意しました。
というのも、あと二ヶ月ちょっとで、ウエディング・・・

準備は、時間も限られていたので、逆に集中して短時間でできました。
わたし「これで、いい?」
だんな君「いいんじゃない・・・」
基本、こんな感じです。

ふたりで、じっくり相談したのは、披露宴の席次表作り。
これは、決定するまで、一週間かかりました。
テーブルの大きさ・テーブル数を選べるため、選択肢が多すぎて、悩みました・・・
人数少ないのに、やっぱり悩んじゃいました。

準備も順調に進み、当日のお食事も説明を受けた通り、
試食させていただいてから、決めることができました。
このとき、2度目の打ち合わせもしたのですが、指輪がないことに気付く・・・
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

挙式で、お決まりの指輪の交換をすることにしたのです。
いよいよ、わたしたちにも指輪が・・・

エンゲージリングは、注文してから、ひと月以上出来上がるまでにかかりました。
けっこう日数がかかるものなんですねー
知らなかった・・・
でも、間に合ってよかったです。

最後に、レンタル衣装。
白いワンピースに少し毛が生えたくらいのものがあればいいなぁ~
そんな思いで、指定のサロンに試着に伺いました。
せっかくなので、杏母と一緒に。

母は、とっても喜んでおりました。
わたしも、あまりのキラキラとした世界に現実を忘れてしまいそうでした。

そして、実際現実を忘れてしまいました。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+
初めて間近で見る、美しいドレスの数々に・・・
夢のような、おもてなしに・・・

この母と娘は、すっかり心奪われて、ワンピースとはかけ離れたドレスを試着し始め、
そして、検討し始めたのでした。
ドレス

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
洋館っていいな~
2015-11-30-Mon  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE042
ふたりで下見に行ったところは、
白金甚夢迎賓館という、レストランです。
少人数でも貸し切りにできるらしくて、期待が高まります。

いよいよ下見の日。

外観もすてきだけど、室内もとってもすてき。
古い建物って、やっぱり落ち着く・・・
いい感じです。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
係の方に、プランの説明をしてもらいました。

・食事会(披露宴)のみ可能
・挙式も可能
・料金プラン

当日のひと通りの流れも説明していただきました。
そのあと、ちゃんとふたりっきりの時間を作ってくれて・・・

コピーをご用意しますね・・・
こちら(イメージ写真)ご覧になっててくださいね。ちょっと失礼します・・・

こんな感じで、スマートに退室する係の方。
おかげで、ふたりでゆっくり相談することができました。

最初は、お食事だけって思っていたけど、せっかくなので挙式もすることにしました。
衣装がレンタルできること、あと料金と時間がかからないことが決め手になりました。

お招きするのは、30人前後。
みんなに承認してもらう人前式(挙式)10分程をした後、食事会(披露宴)を行う。
当日の衣装は、二人ともレンタルする。

心配なのは、お料理のこと。
美味しくなかったら、どうしよう・・・

こんな不安を打ち消す、さすがな係の方。
「お料理は、レストランなので、一番自信を持っています。
後日、ご試食いただいて、当日のお料理をお決めいただければと・・・」

は~い、もう決定です。
お願いします、ということで白金甚夢迎賓館さんに決まったのでした。

日取りの候補日、招待状のことまで相談して、その日は帰宅しました。
わたしたちがお願いしたのは、お得なおすすめプランです。
ホームページには載っていないのかも・・・
お財布にやさしい、でも内容も充実のプラン。

今まで結婚式をする予定もなかったのに、
ふたを開けたら、どんどん話が進んでいきました。

わたしたちのキューピット。
あのご夫婦に、早速日取りのことを相談しよう。
きっと、喜んでくれるだろうな・・・
あっ、両親にも聞かないと。

だんな君、ほんとありがとうー
リース

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
アットホームな空間
2015-11-28-Sat  CATEGORY: CASE・・・結婚への道
CASE041
早速、結婚のお祝い会場探しです。
どこもステキなんだけど・・・

・少人数で、貸し切りにできること
・親族、友人にもアクセスがよいこと
・アットホームなこと

こんな希望に合うレストランを探しました。
しかも、ウエディング慣れしているところがいいかなぁ・・・

そして、気になるお店を一軒見つけました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

下見を兼ねて、母とふたりでランチに行ってみましたが・・・
高級な感じで、あまりリラックスできなかった。
お料理はとっても美味しかったけど。
う~ん、ちょっと保留かな。

今まで、レストランウエディングで探していたけど、
重要なのは、アットホームな空間であること・・・
そう思い至りました。

初めてのことだから、なかなかイメージが湧かなくて・・・
でも、動いてみて、実際に見てみると、だんだんと、求めているものがはっきりしてきました。

後日、ネットでアットホームな感じで検索していたら、
またひとつ、気になるところを発見。

外観だけ、早速下見に行きました。
古くて、落ち着いた洋館・・・

ここ、いいかも。
詳しく話を聞いてみたいなー

ってことで、だんな君とふたりで、後日下見に伺うことにしました。

わたしのなかでは、もうここに決めちゃってもいいくらい、
一目見て、気に入ってしまいました。

はたして、だんな君の印象はどうなんだろう・・・
洋館

クリックいただけると、うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 コメント0
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2018 杏のこんな1日でした. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。